子どもがお世話になっているんだから
同じように保護者としての義務は果たすべき。

保護者が主体となって運営する
いわゆる スポ少。『スポーツ少年団』

子どもが高学年になると
在籍歴がながくなると
当たり前のように それぞれのポジションで
役割を果たすものだ。と、
私は思っていた。

もちろん、できることならやりたくないのは
みんな一緒。

我が子が高学年になり
当たり前のように役員をこなし
次の代へバトンタッチをする際に

色々な理由・言い訳を並べて 
団を去っていった家庭が数件。

人は人。自分は自分。なのは
もちろん分かっていたつもりだったけれど
同じような考えで
一緒に頑張っていたと思っていたぶん

すごくショックだった。
すごく落ち込んだ。

子どもはまだ続けたがっている風なのに
子どもを理由にして。
家庭の事情を理由にして。
子どものためであっても
自分の『できない』を
曲げない人もいるんだな。って

びっくりした。


それからさらに数年がたち
先輩保護者が次々と卒団を迎え
私が一番の古株になった。

おかげさまで
長く在籍してきた分

上の立場もわかる。

下の立場もわかる。

そして、個々においても
得手・不得手があるんだな。ってのが
長い時間をかけて
ようやくわかってきたような気がする。


明日は、近隣道場の団体チームで
毎年おこなっている
剣道の大会がある。

c0323244_02155843.jpg

主管・運営はもち回りで
今年はうちの道場が担当する。

役割分担の都合上
司会を担当することになった役員さんに

「○○さん、司会とか苦手そうだから代ろうか??」

と、何とびっくり!
私は、自分から司会進行役に名乗りでた。

6年ほど前、10人もいない人の前で
あまりの緊張に泣きながら話をした。
私がだ。

強烈なスキルアップができたのは
たぶん、去年の卒業式謝辞と
入学式保護者代表挨拶だと思う。




誰にでも得手・不得手がある。
でも、不得手だっていつまでもそのままではない。

色々な機会・チャンスが必ずやってくる。
誰かがまだまだ不得手で出来ないというのなら
できる機会が来るまで待ってあげられるようになった。
代わりにこなしてもいい。と、思えるようになった。

今は苦手。という誰かだって
機会がめぐってくれば
得意とまで言わなくても
それなりにこなせるようになるものだ。

とりあえず、明日の司会。
先生や来賓の方々の
お名前だけは間違えないよう
気を付けたい。



--------------------------------

【てしごと日月堂HP】

https://wa-remake.shopinfo.jp/


【イベント出店】



【あれこれオーダーお受けしています】
お気軽に問い合わせください

申し込み・問い合わせフォームはこちら

▽詳しくはこちら
https://nithigetu.exblog.jp/29672515/


【ネットショップで購入できるアイテム】

・minne
▽がまぐちはこちら ぱちり(PACHIRI)
https://minne.com/@nithigetu-do

▽水引アクセサリーはこちら MUNI(ムニ)
https://minne.com/@nithigetu2nd

・iichi
▽my shopはこちら。
https://www.iichi.com/shop/nithigetu_do

・stors.jp
▽竹刀袋はこちらで販売中 KAKKO(カッコ)
https://nithigetu-do.stores.jp/









# by nithigetu_do | 2019-02-10 22:58 | 日々のこと

着物リメイクを主としたがまぐち・和小物クリエイター・水引アクセサリー作家。ハンドメイドショップ『てしごと日月堂』店主【ゆう】 着物地・帯をリメイクした バッグ・がまぐち・布小物を製作。ネットやイベントにて販売を行っています。 剣道歴5年。ネコ・鳥さん好き。


by ゆうきさん